忍者ブログ
.gig夢日記
 夜の川っぷちで舟を仕立て、女を集めている。スパイとして隣国に送りつけるためである。最初は仕事だったんだが、しまいには同僚(異性)に認められるのが目的になっていた。女達と組ませる男も探そうとしたが、夜が明けてしまったので中断。古本屋に行ったら私のリュックと後ろにいた女の傘が絡まってしまって口論になる。でもお前ごときにゃ負けない。店が仲裁に出て、会議室でプラスチックのパレット状の皿のスペース2つに親指と人差し指の指紋を押す。
PR
忍者ブログ [PR]